スポンサードリンク
   


コーセーのメイク落とし、ソフティモは洗顔しても肌に優しい!


メイク落としには洗顔が必要ですが、どんなものをお使いですか。
口コミサイトで注目されているメイク落とし洗顔ソフティモと知り、
どんなメイク落とし用洗顔クリームなのか、使ってみたくなりました。
ソフティモはコーセから出ている洗顔石鹸で、
そういえば、随分と前からあるような気がします。
ドラッグストアや大型スーパーの化粧品売り場などで
必ず売られているソフティモなので 余り意識して気に止めてなかったのですが、
どうもこれがなかなかの優れモノ メイク落とし洗顔クリームのようです。



嬉しいのはメイク落とし用洗顔として固執しているのではなく
素顔の時の洗顔石鹸としても使えるということ、
つまり、お肌に優しいということがこれでわかりますね。
「植物生まれの泡立つクレンジング成分」が
ソフティモのうたい文句になっていることでわかるように
豊かなミクロ泡が 落ちにくいメイクの成分や
毛穴の奥の汚れまでもかきだしてくれる、
それがメイク落とし用洗顔クリーム、ソフティモなのですね。



確かに、メイクは皮脂や汗等に負けないように作られているので
そのメイクをオフするには、肌には相当のストレスが
かかっていることが想像できます。
場合によっては、メイク落としをする度に肌に負担がかかるということになります。
そういった部分でコーセーのメイク落とし洗顔クリームは
泡でメイクや汚れを落とすので 肌への負担も軽減され
肌のうるおい成分も 一緒に落とさないように考えられています。
誰でもが手軽に使うことができるクレンジング洗顔クリームであるということも
人気の理由なのではないかと思います。
お値段もお手頃で嬉しいですね。
メイク落としの洗顔クリーム、ソフティモ。おすすめです。
posted by 大人女子の美容情報ブログ at | メイク落とし・クレンジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイルはシンプルでおしゃれに大人可愛く。


おしゃれネイルをしている女性が多くなりました。
最近は年齢を問わず、女性がネイルをすることが
珍しいことではなくなりましたね。
指先をオシャレにすると気分も上がるので
私も気分アップできて、楽しくなるようなネイルを
いつもしていたいのですが、大人女子の生活環境はどうしても
華やかな、またポップなネイルが できないというシーンも沢山あります。
それならば、シンプルでかつオシャレネイルをして、
大人の女性らしくあり、でも気分もあがる、そんなネイルをしましょう。



例えば、大切な仕事がある日、子どものセレモニーの日、
また真面目な親戚の集まりの時などは、もちろん華やかなネイルはできません。
でもただシンプルにするだけでは、せっかくのネイルもつまらないです。
そこはシンプルだけど おしゃれなネイルを工夫しましょう。
ひとと違う指先が その女性のオシャレ度をアップしてくれます。

あわせて検索されているページはこちらです わーい(嬉しい顔)るんるん
次項有 敏感肌の女性におすすめの日焼け止めはオーガニックコスメから。
次項有 大敵!夏の乾燥には夏用保湿クリーム。
次項有 100均のメイク落としシート、クオリティーの高さに驚きです。

とはいうものの、やはり シンプルだけどおしゃれなネイル って難しいですね。
シンプルでオシャレなネイルをする方法として、
まずはカラーにこだわってみてはいかがでしょうか。
季節に合った色を選ぶとよい感じです。
4月は桜色、5月は菜の花をイメージして、優しいイエロー、
6月はアジサイの薄いパープルや水色、という風に
季節からヒントをもらってくるのはいかがでしょうか。
また、ただ一色ではなく ホログラムをオンすると
大人可愛くネイルができあがります。
コツはネイルとホログラム同系色でまとめることです。
シンプルで優しいネイルに見えるのに
光の当たり具合で輝きがあり、シンプルなのにとてもおしゃれです。
シンプルでもネイルはやり方次第でオシャレに大人可愛く仕上がりますね。
posted by 大人女子の美容情報ブログ at | ネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色っぽい目元にしたい!アイシャドウのあれこれ。


色っぽい目元にするには、アイシャドウの工夫次第だといわれています。
確かに年齢とともに、メイクの仕方も工夫して変えていきたいですね。
初めてメイクした時といつまでも同じメイクのやり方では
どう考えたって不自然です。
ファッションだって年齢とともに変化していくのですから
メイクも大人女子に似合うメイクに、そして大人の色っぽい目元になるために
アイシャドウのメイク法を工夫してみましょう。



アイシャドウを若い世代と同じようにメイクしていれば
やはり肌の色、そしてその女性が醸し出す雰囲気などで
メイクと年齢に違和感を覚えるでしょう。
では、大人のメイクとは、そして大人の目元とは どんなテクニックを使いますか。
まずはアイシャドウの色について見直してみましょう。
大人女子はついつい目元をブラウンのグラデーションでシックに決めがちです。
もちろん、それはそれで正しいチョイスだと思いますが、
もうひと工夫 ほしいところです。
それは、瞼ではなく目の下に注目です。
アイシャドウといえば瞼のほうばかりに気が行きますが
目の下のメイクのひと手間で 瞼のアイシャドウも際立ち、
アイメイクとして 色っぽいアイシャドウが塗れるというわけですね。

あわせて読みたいページはこちらから わーい(嬉しい顔)
次項有 ランコムの美容液、ジェニフィックアドバンストは優れモノです。
次項有 大人女子におススメのメイク落としシートを探しました。
次項有 小顔のポイントはチークの塗り方だったのです!

例えば、目の下にボルドーのアイシャドウを入れてみましょう。
ボルドーカラーは昔から、大人の色といわれています。
目の下にボルドーが入るだけで、グッと雰囲気が変わるから不思議です。
できれば瞼のアイシャドウも少し、ボルドーがかった
ブラウンやグレーを持ってくると さらに色っぽい目元になること間違いなしです。
深みも出てセクシーに見える目元は 逆に若い世代が使うアイシャドウとしては
あまりおススメできない、つまり、大人の女性だからこそ
使える色っぽいアイシャドウといえそうです。
posted by 大人女子の美容情報ブログ at | メイクアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンデーションの選び方で悩んだら。


ファンデーション選び方で悩んだことはありませんか。
メイクをするうえでファンデーションは絶対に必要なアイテムです。
でも、このファンデーション、種類が多すぎて 
一体どれを使ってみればよいのか、悩みますね。
ファンデーション選び方を調べてみました。

ファンデーションの選び方

まず、ファンデーションの種類を挙げてみましょう。
リキッドファンデーション、パウダリーファンデーション、
クリームファンデーション、スフレ・ムースファンデーション。
大きくわけて この4種類になると思います。
それぞれ、ファンデーションとしての性質があり、メリット、デメリットがあるので
ファンデーションの個性を知りながら、自分の肌にあうものを見つければ、
ファンデーションの選び方で悩むことは格段と少なくなるでしょう。

例えば、乾燥肌の女性には、
リキッドファンデーションやクリームファンデーションがおすすめです。
私も乾燥肌なので、クリームファンデーションを愛用しています。
どうしても潤いが不足しがちの肌なので、油分が多めのファンデーションを
選び方の一つ
として考えています。
しっとり感あるクリームタイプが肌に密着もしやすく
メイクの仕上がりもキレイにみえます。

逆に油性肌の女性のファンデーションの選び方
パウダリーファンデーションがおススメです。
リキッドファンデーション、クリームファンデーションに比べて
油分が少ないので サラリとしたつけ心地になることでしょう。
パウダリーファンデーションは
ニキビのできやすい女性にもおススメとされています。
もちろん、乾燥肌の大人女子でも
パウダリーファンデーションのを選ぶことは可能です。
つまり、化粧下地との組み合わせによって 工夫するとよいのですね。
ファンデーションの選び方で困った時は、
そのファンデーションの特質を知ること、
そして自分の肌タイプと、また化粧下地との相性も考えて
自分の肌にあうファンデーションを見つけると良いでしょう。
posted by 大人女子の美容情報ブログ at | ファンデーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイク落としのやり方を理解して肌に負担のないクレンジングをしましょう。


メイクをすれば、必ずメイク落としをしなくてはなりません。
毎日、繰り返されるメイク落とし。
意外と正しいメイク落としやり方を知らない女性が多いようです。
メイクのやり方は雑誌、宣伝、
その他いろんなツールで目にすることが多いにもかかわらず、
メイク落としやり方って意外にも正しく習ったことがないのです。
今一度、メイク落としやり方を確かめてみましょう。



次項有 人気のメイク落としを揃えました!こちらから、どうぞ わーい(嬉しい顔) 揺れるハート

どんなやり方でも、メイク落としはできます。
でも、やはり、一番願うことは、
肌に負担なくできるメイク落としのやり方が知りたいですね。
なぜメイク落としが必要なのか。
普通に洗顔でメイク落としができれば 何も問題がないわけですが、
洗顔で落とせなかった分の化粧を メイク落としで落とすという理由になります。
肌にはメイクを残さず キレイに素顔になって、
ひと時でも肌を休ませてあげることが望ましいと考えられます。

メイク落としにはオイルタイプ、シートタイプ、ジェルタイプ、など
多種にわたって販売されています。
どんなメイク落としであっても メイク落とし剤をメイクになじませ
メイクをふやかして落とすやり方が 共通の落とし方といえそうです。
メイクは汗や皮脂で崩れにくいように工夫をしてあるので
メイク落としのやり方が悪くて 残っていると肌に刺激を与えてしまいます。
しっかりと落としたいところですが、
ゴシゴシと肌に更に強い刺激を与えることはよくありません。
様々なタイプのメイク落としの特徴を理解して
自分の肌にあったメイク落としのやり方を覚えることが
一番よいやり方となります。
posted by 大人女子の美容情報ブログ at | メイク落とし・クレンジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


パリス・ヒルトン